バンドでピアノを弾こう

コラム

【伴奏】オブリガートを弾きこなそう!【レベルアップ】

コードを使ったピアノ伴奏を練習する人に、ぜひ習得して欲しいのがオブリガートです。 ピアノ伴奏のクオリティを格段に上げてくれるテクニックの一つなんですよね。 今回はそんなオブリガートをテーマに記事が書けたらと思っています。 ...
コラム

【ペダリング】サスティンペダルを正しく踏めていますか?【ピアノ伴奏】

ピアノ伴奏をする時、あなたは正しくサスティンペダルを使えていますか? よくわからないままなんとなく踏んでしまっていませんか? 過去にピアノを習っていた人でも正しくペダリングを理解している人は意外と少ないんです。 正しいタ...
コラム

【ダイナミクス】ピアノ伴奏が平坦になっていませんか?

先日ぼくが教えている生徒から、とある質問をされました。 その生徒は邦楽や洋楽をピアノ弾き語りでカバーしてライブをしているのですが、自分のピアノ伴奏が平坦でつまらないといいます。 なぜピアノ伴奏が平坦になってしまうのか。 ...
コラム

ピアニストがキーボーディストになるには【入門編】

キーボーディストとしてバンドに誘われた!バンドにおけるキーボーディストの役割は?どんな知識やスキルがキーボーディストには必要か知りたい! ピアノが弾けることでバンドに誘われたことはありませんか? ピアノの経験を生かしてバンドで...
コラム

さまざまな音符のリズムパターン

この記事ではリズムを読むのが苦手な人向けに、8分音符や16分音符などの様々な音符を使用したリズムパターンをまとめておきます。 リズムパターンはポップスやロックを演奏していると必ずと言っていいほど登場するので、音符を見ただけでどんなリ...
コラム

【苦手解消】シンコペーションを克服しよう!

シンコペーションってなに?シンコペーションがあるとリズムが取れない ポップスやロックなどのポピュラーミュージックには、シンコペーションと呼ばれる疾走感を生むリズムが欠かせません。 しかしクラシックピアノを長年演奏していてもシン...
コラム

キーボードソロを考察!~Street Life編~

今回は僕が一番好きなファンクバンドであるクルセイダーズとランディ・クロフォードの代表曲『Street Life』を取り上げます。 クルセイダーズは僕が音楽の専門学校に通っている時に出会って以来、常に影響を受けてきたアメリカ西海岸を代...
コラム

【自作】キーボードパートが無い楽曲のオススメ演奏法!

バンドでやる楽曲にキーボードが入っていない!キーボードパートがない曲にキーボードで参加したい! 大学のサークルなんかでバンドに初めて参加すると、多くの場合ポップスやロックの楽曲をコピーして演奏することになります。 そしてコピー...
コラム

キーボードとギターのアンサンブルにおけるケンカ解消法

キーボードとギターのアンサンブルが良くないと、バンドのサウンドもイマイチになってしまいます。この記事ではキーボーディストがギタリストと、より良いアンサンブルを成立させるために注目すべき点と演奏法を紹介します。ぜひバンドやセッションに生かしてください!
コラム

キーボードソロを考察!~Room335編~

キーボードソロを考察!今回はラリー・カールトンの名曲「Room335」です。キーボーディストはグレッグ・マティソン。この爽やかなフュージョン曲をどのように解釈してソロを演奏するか、実際の演奏を考察しながら解説していきます!