ブルース・ファンクピアノコース

  • ブルースのピアノが弾いてみたい!
  • ファンクバンドに参加したい!
  • リズムに強くなりたい!

このコースでは少しマイナーな音楽ジャンルである、ブルースとファンクのピアノやキーボードのアプローチを探求します。

ではこのコースで学べることとカリキュラムをご紹介しますね!

ブルースピアノ

ブルースのビートとコードを知ろう!

ブルースのビートとコードを知ろう!

ブルースはシャッフルやブギウギなど、3連符を基調としたビートが基本です。

ピアノにはそれぞれのビートにあったリズムパターンがあり、ブルース特有のノリを理解するのに練習が必要です!

またブルースは‟C7”や‟G7”のような7thコードを多用することで、ブルージーと表現される独自のサウンドを生み出しています。

ブルースにはブルース進行と言われるコードの並びがあります。そのため、それさえ覚えればブルースが演奏できると勘違いされがちですが、実際は決まりや構成が曲ごとに違うので曲に合わせて練習しなけばなりません。

ブルースセッションなどでは定番の曲を演奏することも多く、それらの曲の構成やビートを覚えておく必要があるんです。

ブルースに合う音階を覚えよう!

ブルースに合う音階を覚えよう!

ブルースを演奏するうえで最も簡単な音階は、ペンタトニック・スケールと呼ばれる5音のスケールです。

ペンタトニック・スケールにはメジャーとマイナーがあり、それぞれのスケールから得られるサウンドはもちろん違います。さらにブルージーなサウンドを得るために、ブルーノートと呼ばれる音を利用します。

ペンタトニックやブルーノートを使いこなせば、ブルージーな演奏が可能になります!

ブルースでよく使われるフレーズを練習しよう!

ブルースでよく使われるフレーズを練習しよう!

ペンタトニック・スケールやブルーノートを使いこなせるようになったら、今度はブルースでよく使われるフレーズを練習しましょう!

ブルースのピアニストやミュージシャンが好んで使うフレーズを、実際のブルースの曲を参考にして習得していきます。

セッションに参加できるように、よくあるエンディングなども覚えておきましょう!

ファンクピアノ

ファンクのリズムを知ろう!

ファンクのリズムを知ろう!

ファンクといっても地域や時代によってさまざまな種類があり、サウンドやグルーヴにもそれぞれの特徴があります。

多くは16分音符主体の16ビートですが、同じ16ビートでもアクセントの位置が違うものや、中には8ビートのファンクなどビートもさまざまです。

特にファンクはバンドの各楽器がダンサブルに演奏することで音楽に独特のうねりを与え、強烈なグルーヴを引き出すことを大事にしています。

ファンクのリズムを探求して、キーボードでのグルーヴを身につけましょう!

ワンコードの演奏を習得しよう!

ワンコードの演奏を習得しよう!

ワンコードとは同じグルーヴの上で1つのコードのみを使って演奏する演奏スタイルで、演奏の性質上ファンクの楽曲にとても多いスタイルでもあります。

コードが複数あればサウンドが変化しますが、ワンコードの場合そうはいきません。そのためワンコードの演奏はマンネリ化しやすく、どうやって演奏したらいいかわからなかったり、苦手意識を持ってしまう人も多いんですよね。

ファンクのさまざまな楽曲に使用されているリズムパターンや音使いを学び、ワンコードの演奏を習得しましょう!

エレピ・オルガン・クラヴィネットの奏法を学ぼう!

エレピ・オルガン・クラヴィネットの奏法を学ぼう!

ファンクにはピアノ以外にエレクトリックピアノ・オルガン・クラヴィネットなどの楽器も良く使用されます。

管楽器が入るようなファンクはオルガンとの相性がよく、ジャズの要素を含んだファンクにはローズピアノやウーリッツァーのようなエレピがよく演奏されます。

またクラヴィネットは最もファンキーなキーボードとして知られているので、ファンクの楽曲との相性は抜群です。

これらの楽器の奏法を習得して、ファンクを弾きこなしましょう!

ぜひレッスンを受けてみてください!

このコースではこれらの演奏方法を研究し、実践していくことでより良い演奏を身に着けられるよう取り組んでいきます。

ぜひブルース・ファンクピアノに挑戦しましょう!

レッスン料金

1レッスン50分でひと月内なら回数が増えるごとに割引があります!
料金:一回目5,000円
   二回目4,000円(計9,000円)
   三回目3,000円(計12,000円)
スタジオ代や諸経費はレッスン料金に含まれます。

場所

その他ご希望あればご相談ください!

オンラインレッスン

料金:50分3,000円 / 30分1,500円
場所:ご自宅やスタジオなどお好きなところで

お問い合わせ

お問い合わせはこちらまで!

HOMEへ戻る